<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

影絵劇場

d0218019_2128568.jpg





いつもの帰り道が
ちょうどクライマックスでした。







旧空あります:影絵劇場in府中




[PR]
by namenamae | 2011-09-28 21:39 | 光/影

Cone Through the Looking Glass

d0218019_23533742.jpg



歪んだ異世界へのゲートを、コーンがくぐろうとしています。





*余談*
僕は大学生になってから初めてちゃんとルイス・キャロルを読んで
「!!!!!!!!」と本当に度肝を抜かれました。
そして未だにその影響下に生きている気がします。

ナマエミョウジなんていう名前にしてるのも、
鏡の国でハンプティ・ダンプティに会ったときに
彼が何て言ってくれるのか、試したいからだったりします。

とはいえ、僕が行きたいのは鏡の国ではなく不思議の国の方で、
兎穴を今まだ落下中です。もうかれこれ7年ぐらい!







[PR]

コンストルクチオン その24


d0218019_20202768.jpg




色数も抑えられていてすごく好きです。

ブロック塀の穴が葉っぱをケロリと吐いてるように見えて
キュートでリズミカルな配置。

「貼紙禁止」ってなんで二回言うねんと思いますが、
そのあいだに“やや間あって”の真っ白な看板があっておもしろい。

塀の右下のモアレみたいな山形の模様が、名脇役という感じです。


[PR]

文字たちの居場所

d0218019_2321449.jpg


「ごみ箱はあなたの顔」といきなり言い放つのは
年季の入った鉄製の大型看板です。



d0218019_23211527.jpg


文字は腐食のすすむ支持体から浮き上がってゆく。

このままずっと年月を経ていくと、
活字だけが空中に残ります。


ふわふわさまよって
ノラ文字になったりするのもいますね。

実は僕は自宅にひらがなを飼っていますが、
うちのもこういう感じでノラになったのだろうと思います。


…まぁ、その話はまたいつかの機会に。






[PR]
by namenamae | 2011-09-20 23:55 | 看板

コンストルクチオン その23

d0218019_2155441.jpg






すばらしい I.E. との遭遇。



[PR]

コンストルクチオン その22



d0218019_21494565.jpg

[PR]

コンストルクチオン その21

d0218019_21402119.jpg



急いでるときに限ってこういういいものに遭遇します。



d0218019_21405262.jpg



「ごめんなさい…ちょっと来る途中でしびれてまして…」

[PR]

コンストルクチオン その20

d0218019_182450.jpg




まるさんかくしかく
目黒は高低差が楽しい。







[PR]

コンストルクチオン その19

d0218019_014045.jpg




「ピンクの枠の中の名前!!
 コーンや室外機、メーター、窓とおなじく
 微妙なところで左右対称からハズしている!!!!」

と、その数寄者は震えた。








[PR]

季節の停留所

d0218019_13864.jpg




バス停にバスは来ていませんが、
コスモスには秋が訪れています。

この椅子たちは
何を待っているのでしょうか。


[PR]