風景弁当 - コンストルクチオン その32

d0218019_3252123.jpg



写真のいいなぁと思うところは、
景色の中にあるどんなに遠くのものでも、
たとえ空でさえも、
看板などに書かれた文字とおなじように、
全部ぺったんこになってひとつに収まるところです。

こうしてぺったんこになってしまえば、
空も屋根もベニヤ板の木目も文字も同じで、
前後関係もあやしくなって、別の奥行きが現れたりする
ということが嬉しいのかもしれません。

こういう弁当だと思ってこれらをながめたりします。



[PR]